FC2ブログ

[126] オオムラサキ(多摩丘陵)

2009-08-08 多摩丘陵(その3)

Akakokkoさんの提案で14:30過ぎ、小山田緑地へ移動。
樹液の出ているポイントをチェックしようとの話。

現地に着くと、陽はかくれてしまって雲行きがちょっと怪しくなってきました。
薄暗い林のなかで、少し白っぽいものが見えました。
もしや!と思った通りオオムラサキでした。感激!


(a)オオムラサキ(2009-08-08 小山田緑地)
下にいるのはカブトムシ♂




樹液の出ているところには、オオムラサキのほか、クロヒカゲ(7)、サトキマダラヒカゲ(2)がいました。甲虫類は、カブトムシ♂(2)、カナブン、クロカナブンなど。駐車場に戻る途中、小雨が降り始めましたが、道端にクロアゲハがいました。
陽が照っていれば、もっと色々な蝶が見られたかと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ウマノスズクサ

残念です。愛らしく感じるのは、虫好きだけでしょうから。

9日は、舞岡にも惹かれたのですが、久し振りに釣りに行きました(実はかなりの黒鯛釣りバカ ←今年は蝶が忙しい。)。

オオムラサキ

daronさん
こんばんは。近場というと、平塚のほうで発見したということですね。私が空振りした場所も機会があれば来年再調査しようと思っています。色々なところで出会えれば嬉しいことです。是非とも継続調査をお願いします。

今回はAkakokkoさんが樹液ポイント(数ヶ所)を事前に調査してくれていたお蔭+幸運です。それ以外の場所といえば、エノキ周りの産卵中の♀を見つけるくらいですから。

オオムラサキ

ご無沙汰しております(^^;
オオムラサキは未だに間近で撮った事ありません(汗)もちろん表翅もまだ・・・。
実はつい最近近場で見つけたのですが、樹上で縄張り張ってる所でして望遠でやっと証拠画像な状態(涙)一応樹液のでていそうな所も探したのですが見つかりませんでした。
とりあえず来年再チャレンジする予定です(笑)

Unknown

書き忘れです。
ジャコウアゲハの幼虫を見に行ったら、ウマノスズクサごとなくなっていました。ToT)
今は桑の木しか残っていません。
蛹の姿もないので、管理人?が駆除?または移動させたんでしょうね。
残念です。

Unknown

いい色で撮れてますね。
私の写真は赤みが強くなってしまいました。
暗がりスロトボだとオリンパスのオートホワイトバランスはダメなんですかね。

今日はどちらへ出かけましたか?
私は舞岡公園にコムラサキを見つけに行ったのですが、空振りでした。
コムラサキの輝く表翅を撮りたいですね。

成果といえば、ムラサキシジミの顔アップくらい。^^;
開翅はしてくれませんでした。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.7版):掲載写真枚数:3,954枚。成チョウ:309種、卵:179種、幼虫:192種、蛹:169種、食草・食樹:342種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示