FC2ブログ

1308> コヒョウモン > あらため > ヒョウモンチョウ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その21)

ギンボシの次は、コヒョウモンでした。

(1)
コヒョウモン-Im4_8159

(2)
コヒョウモン-Im4_8170


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。




201-01-23追記(変更)
YODAさんから、ヒョウモンチョウではないか!とのご指摘を戴いた。
改めて見ると、前翅外縁が直線的であるので、ヒョウモンチョウのようだ。
YODAさんに感謝。

いずれにしても2種の判別は難しい。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

コヒョウモン、コヒョウモンモドキなどの群れる草原へ死ぬまでにもう一度訪れたいものです

No title

可愛い蝶ですね(*^^*)
コって付く位だから、ツマグロやミドリとかより
大分小さいのかな?
ブログにコメント頂いた念願の蝶ってこの子ですか?
裏側の赤い点々が綺麗です(*^^*)

Shin

> コヒョウモン、コヒョウモンモドキなどの群れる草原へ死ぬまでにもう一度訪れたいものです

コメントありがとうございます。
死ぬまでにもう一度…! 大袈裟な! 何度もいけますよ。
先日の湯の丸は都合が悪くて残念でしたね。
次回は一緒に行きましょう。

とちたんさんへ

> 可愛い蝶ですね(*^^*)
> コって付く位だから、ツマグロやミドリとかより
> 大分小さいのかな?
> ブログにコメント頂いた念願の蝶ってこの子ですか?
> 裏側の赤い点々が綺麗です(*^^*)

コメントありがとうございます。
はい、ひと回り小さいです。
昔採ったことがない蝶はみんな念願の蝶になります。
この子は昔からおなじみです(^^;)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.7版):掲載写真枚数:3,954枚。成チョウ:309種、卵:179種、幼虫:192種、蛹:169種、食草・食樹:342種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示