FC2ブログ

1655> シャクガ科>エダシャク亜科>クロスジフユエダシャク(戸塚区)

2011-12-29 年末年始やすみ1日目
~ ルリビねらいだったが・・・ ~

もうすっかり冬。
ダウンに手袋の服装だ。
それでも飛んでいる蛾がいる。
色はだいたいベージュ、大きさは小さめのキタキチョウくらい。
なかなか停まらないので、写真を撮るのは簡単でない。

その後、
足元にカメラを向けている方がいた。
聞いてみると、やはりフユシャク「冬尺蛾」だった。
「やはり」というのは、虫の姿が激減するこの時期はこの話題が多いのです。

(1)クロスジフユエダシャクらしい。この種類の♀には殆ど翅がないことが知られている。
クロスジフユエダシャク-Im7_8098

この方に♀の探し方も教えていただいた。今度は♀も見つけたい。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もフユシャクの同定、♂♀一緒にいる場合は良いのですが、今市ハッキリしません。(^^ゞ
イチモジフユナミシャクの♀も、かなり色のバリエーションがあるようですね。
これは、黒っぽいやつです。(URL参照)

ジャワカ零さんへ>

> 私もフユシャクの同定、♂♀一緒にいる場合は良いのですが、今市ハッキリしません。(^^ゞ
> イチモジフユナミシャクの♀も、かなり色のバリエーションがあるようですね。
> これは、黒っぽいやつです。(URL参照)

コメントありがとうございます。
一応、探し方まで教えていただきました。
先日は、アカハラに寄り道してたら、時間切れになりました。
何とか♀を見つけたいと思います。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.2版):掲載写真枚数:3,804枚。成チョウ:309種、卵:175種、幼虫:186種、蛹:161種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示