FC2ブログ

1657> シャクガ科>ナミシャク亜科>クロオビフユナミシャクか?(戸塚区)

2011-12-29 年末年始やすみ1日目
~ ルリビねらいだったが... ~

フユシャク♂が撮れたので、翅のない♀を探す、散策路脇の柵を見て歩く。
居たと思ったら、別の冬尺♂だった。

(1)クロオビフユナミシャクか?
クロオビフユナミシャク-Rimg0485


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フユシャク

この時期のフユシャクは見つけると嬉しいですね。
彼らは飲まず食わずで交尾して死んでいくので(口が無い)、なんとなく不憫な気がします。
♀も見つかると良いですね。

虫林さんへ> Re: フユシャク

> この時期のフユシャクは見つけると嬉しいですね。
> 彼らは飲まず食わずで交尾して死んでいくので(口が無い)、なんとなく不憫な気がします。
> ♀も見つかると良いですね。

コメントありがとうございます。
飲まず食わずですか。全く知りませんでした。
昆虫の世界も厳しいですね。♀は見つけます(^_^)

No title

私…鼻が悪いので、メスのフェロモンを嗅ぎ取れません。(^^ゞ

ジャワカ零さんへ>

> 私…鼻が悪いので、メスのフェロモンを嗅ぎ取れません。(^^ゞ

コメントありがとうございます。
えっ! 鼻がいいと♀のフェロモンを嗅ぎ取ることが可能なんですか?

No title

冗談ですよ。(^^ゞ
雌の発生するフェロモンを雄が飛び回りながら嗅ぎ分け交尾(URL参照…三角関係???)
するそうですが、意外と気づかず傍を通過してしまう場合もあるようです。
ほんの微量なんでしょうね。

ジャワカ零さんへ>

> 冗談ですよ。(^^ゞ
> 雌の発生するフェロモンを雄が飛び回りながら嗅ぎ分け交尾(URL参照…三角関係???)
> するそうですが、意外と気づかず傍を通過してしまう場合もあるようです。
> ほんの微量なんでしょうね。

コメントありがとうございます。
冗談でしたか(^_^;)
そうですよね。それが判ったら凄いことですね。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.2版):掲載写真枚数:3,804枚。成チョウ:309種、卵:175種、幼虫:186種、蛹:161種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示