FC2ブログ

1971> リュウキュウムラサキ(西表島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その71)
~ (西表島2日目) ~

結局、2つ目のポイントで狙っていたシロオビヒカゲは空振りでした。
夕方のほうが良かったのかもしれません。
仕方なく次のポイントへ進む途中、これが出ました。

(1)リュウキュウムラサキ♂ この個体、他の蝶が通りかかるたびに出撃してました。
そしてまた、ほぼ同じ場所に戻ります。
リュウキュウムラサキ-IMG_9023

(2)開翅を撮ろうと随分粘りましたが、これだけに終わりました。
リュウキュウムラサキ-IMG_9029


(3)リュウキュウムラサキ♂(5月25日:竹富島)
リュウキュウムラサキ-IMG_0241

(4)リュウキュウムラサキ♂(5月25日:竹富島)
リュウキュウムラサキ-IMG_0255

(5)リュウキュウムラサキ♂(5月25日:竹富島)
リュウキュウムラサキ-IMG_0260

(6)リュウキュウムラサキ♂(5月25日:竹富島)
リュウキュウムラサキ-IMG_0269

(7)リュウキュウムラサキ♂(5月25日:竹富島)
リュウキュウムラサキ-IMG_0409

(3)~(6)は同一個体です。翅表全体が真っ黒(^_^;) 撮影に夢中になり、露出不足になっているのを気がつきませんでした。
他の場所では、それほど多くなかったリュキュウムラサキですが、ここでは8頭確認しました。


◆6/27~7/4は北海道遠征中です。この間、コメントへの返信ができませんのでご容赦ください。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

リュウキュウムラサキは数ショット撮ることができましたが、開翅する前に逃げられそれっきりでした
秋には数が増すと言うことでした
もう一度行きたいですね

No title

ただただ綺麗!!
この言葉しか思い浮かびません。

Shinさんへ>

> リュウキュウムラサキは数ショット撮ることができましたが、開翅する前に逃げられそれっきりでした
> 秋には数が増すと言うことでした
> もう一度行きたいですね

コメントありがとうございます。
今回は、竹富島で結構沢山見かけました。

Soccer-Boyさんへ>

> ただただ綺麗!!
> この言葉しか思い浮かびません。

コメントありがとうございます。
南国の蝶特有の魅力だと思います。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示