FC2ブログ

[211] クジャクチョウ(八ヶ岳周辺)

八ヶ岳周辺にて(その1)


花畑のケイトウ(鶏頭)の花にキタテハが多数群がっていました。その中にクジャクチョウを1頭見つけました。

クジャクチョウを見るのは数十年振り、初撮りです。近くには、コスモス、アザミなど蝶の集まりそうな花が色々あったのですが、ケイトウが一番好きなようです。写真的にはアザミに停まっているシーンにしたかったです。

翌日もタテハ類を求めて同じ場所に行きましたが、キタテハばかり20頭ほどいました。


(a)クジャクチョウ(2009-10-03 山梨県北杜市)
裏面はほぼ真っ黒け。



(b)クジャクチョウ(2009-10-03 山梨県北杜市)
改めてながめてみると、とてもユニークな色と模様です。



(c)クジャクチョウ(2009-10-03 山梨県北杜市)



(d)クジャクチョウ(2009-10-03 山梨県北杜市)
裏面の模様がコヒオドシにもちょっと似ています。



(e)クジャクチョウ(2009-10-03 山梨県北杜市)



(f)クジャクチョウ(2009-10-03 山梨県北杜市)



当然のことながら、蝶の集まる花の咲いているところを見つけるのが肝心です。
(その2へ続く)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Shinさん

実は、エル、キベリ、コヒオドシ、ヒオドシなども狙っていましたが、それらしい個体の目撃だけに終りました。ただし、シーは、証拠写真が撮れました(近日中にアップ)。

Akakokkoさん

昔は、身近なところに居たので、あまり気にしたことがありませんでした。

今回、久し振りに会って、結構魅力的だと感じました。

標高1000mのチョウ

クジャク、シー、エル、、、運が良ければキベリタテハやコヒオドシ
もう30年姿を見ていません

Unknown

と~~~ても羨ましいです!
花の色とマッチしてますね。
裏翅はルリタテハのようですが、表は暖かみのあるオレンジですね。
来年は撮りに行きたい!

美撮り(^_^)

ご祝辞ありがとうございます。
いいモデルさんでした。
ヒット率が低いので、例によって100枚以上撮りました(^^;)
ここでは表面の目玉が4つ見える写真をそろえてましたが、実際はほとんどが2つ目玉でした。

赤い花に集まるのは、防御手段なのですかね。キタテハは随分沢山居たのに、クジャクはこの1頭だけでした。会えたのはラッキーでした。

やりましたね。

“目が点”状態です。バッチリ撮れてますね。
羨ましい限りです。私の憧れの的です。
“美撮り”おめでとうございます。
赤い蝶⇒赤い花、白い蝶⇒白い花。私たちの思い通りにはいかないものですね。
やはり、鳥から身を守るための防衛手段なんですかね~!?
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示