FC2ブログ

[227] クロマダラソテツシジミ♂(神奈川県)

クロマダラソテツシジミ(2009-10-18 神奈川県)その1

少し前に初撮りしたクロマダラソテツシジミ[216]ですが、綺麗な♂♀の個体が撮りたくて、midoriさんAkakokkoさんに同行をお願いして再度アタックしました(前回とは全く別の場所です)。

期待以上に多くの個体に遭遇でき、自己満足ながら多数の写真が撮れました。これから3回に分けて掲載する予定です。異常なほど多く撮影しましたが、ピンボケ、被写体ブレ、露出補正ミスなど失敗だらけです。撮影後の整理が大変なことになってしまいました^^;)

初回は、♂の個体でまとめてみました。翅表の色は、光線の当たり方や見る角度で微妙に変わります。悪乗りですが8枚のアップです。


(d)クロマダラソテツシジミ(2009-10-18 神奈川県内)



(e)クロマダラソテツシジミ(2009-10-18 神奈川県内)



(f)クロマダラソテツシジミ(2009-10-18 神奈川県内)



(g)クロマダラソテツシジミ(2009-10-18 神奈川県内)



(h)クロマダラソテツシジミ(2009-10-18 神奈川県内)


(i)クロマダラソテツシジミ(2009-10-18 神奈川県内)



(j)クロマダラソテツシジミ(2009-10-18 神奈川県内)



(k)クロマダラソテツシジミ(2009-10-18 神奈川県内)




前回も書きましたが、見た目はヤマトシジミの♂と殆ど同じで飛んでいると判別が難しいです。♂だけでなく♀も水色に見えます。

◆クロマダラソテツシジミに関しては、色々と疑問が湧いてきます。
(1)どうやってやって来たか? 人為的(放蝶? 植栽に付いてきた?)、それとも台風などに乗ってきた。詳細な調査の結果を見ないと判りませんが、「植栽」が有望だと思います。
(2)関東で発見されたのは、今年の夏といわれていますが、もっと前からいたのでは? 飛んでいるとヤマトシジミに見えるので、ちゃんと確認しないと判りません。
何れにしても、この蝶の拡散については興味深いです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Akakokkoさん

先日はお世話さまでした。
♂♀の開翅を並べる!
その場面を撮って見たいですが至難です。

Unknown

3枚目は尾がないみたいに見えますね。
最後の写真はウラナミシジミのように赤っぽいですね。
こうして開翅姿を見ていると、♂♀並んだ開翅姿を撮りたくなってしまいます。
だから私は満腹状態が続かないんでしょうね。^^;
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示