FC2ブログ

2627> シャクガ科>フユシャク亜科>ウスバフユシャク(戸塚区)

近場を散策 2013-01-16
~ フユシャク(fs)花盛り ~

この時期、一番多いのはコレ、ウスバフユシャクです。

(1)ちょっと判りにくいですが、写真ほぼ中央の支柱の隙間にフユシャクが見えます。
ウスバフユシャク-R0016513

(2)ウスバフユシャク♂。上の隙間から、出てきてもらいました。雪が残る地面に降りてもらいました。
ウスバフユシャク-R0016516

(3)ウスバフユシャク♂。上記(1)(2)とは別の個体。
ウスバフユシャク-R0016496

(4)ウスバフユシャク♀。
ウスバフユシャク-R0016544

(5)同上(側面)。
ウスバフユシャク-R0016550

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フユシャク精力的に撮ってますね(*^^*)
下の二枚はエビフライみたいで可愛いな~

No title

一時途絶えていましたが、昨日の暖かさで再び飛び始めました
なかなか止まってくれなくて写真は撮りませんでした

とちたんさんへ>

> フユシャク精力的に撮ってますね(*^^*)
> 下の二枚はエビフライみたいで可愛いな~

コメントありがとうございます。
何となくフユシャクに嵌ってます(^_^;)

Shinさんへ>

> 一時途絶えていましたが、昨日の暖かさで再び飛び始めました
> なかなか止まってくれなくて写真は撮りませんでした

コメントありがとうございます。
飛び回っている個体は停まっても敏感で、撮影に苦労しますね。

No title

ウスバフユシャクはクロテンフユシャクと似ていて迷いました。
でも,内横線や外横線の曲がり方が違っていました。
更に,それらの線を縁取るように白い線がありました。

ウスバフユシャクの雌を見つけたいと願っています。

itotonbosanさんへ>

> ウスバフユシャクはクロテンフユシャクと似ていて迷いました。
> でも,内横線や外横線の曲がり方が違っていました。
> 更に,それらの線を縁取るように白い線がありました。
>
> ウスバフユシャクの雌を見つけたいと願っています。

コメントありがとうございます。
主役がウスバフユシャクになってきました。
クロテンもそろそろ出る頃ですね。
当面はフユシャクを楽しみましょう。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.2版):掲載写真枚数:3,804枚。成チョウ:309種、卵:175種、幼虫:186種、蛹:161種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示