★2013年9月の八重山遠征のまとめ(沖縄)

9月に行った与那国島・石垣島遠征のまとめておく。

遠征時期をもう少し遅らせたいところだったが、9月で期限切れとなるUNITEDのマイルがあったので、9月の終わりに出かけることにした。U氏に声を掛けると、同行に合意してくれた。

<与那国島>
・端境期らしく蝶は少なかった。
・必死にミナミコモンマダラ、ウスコモンマダラ、コモンマダラ、タイワンアサギマダラ、マルバネルリマダラ....などのマダラ類の迷チョウを探したが全く見つからなかった。
・期待していた、タイワンヒメシジミ、タイワンキンヒメも探したが、直前の台風で食草ごと全滅したようだった。
・U氏のターゲットだったシロミスジはやっと1頭見つかった。しかし、タイワンモンシロ、タイワンシロチョウには会えなかった。

<竹富島>
・蝶影の濃さは流石。
・スジグロカバマダラの数には改めて驚いた。モンパの樹液に集まる多数のスジカバには感動した。
・リュウキュウムラサキ♀のフィリピン型を初撮り。
・6月には見られなかったホリイコシジミが多数観察できた。

<石垣島>
・ここでも蝶影の濃さに改めて驚いた。
・気になっていたヤエヤマウラナミジャノメを撮りなおすことができた。


下表に本遠征で確認したチョウ(59種)の一覧を示す。
2013年9月八重山の記録


結局、期待していた初撮り種はゼロ。それでも、それなりに楽しい遠征になった。
沖縄から戻って少し後、悔しいことにコモンマダラの情報が次々と入った。
その後も、ウスアオオナガウラナミシジミメスアカムラサキマルバネルリマダラなど羨ましい名前が.....。
迷蝶を求めて、また近いうちに再アタックしたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示