3495> エサキキチョウ(ボルネオ島)

★ボルネオ撮影記(その13)
~ チョウ13種目 ~

ちょっと見には、タイワンキチョウのような感じだけれど、前後翅の外縁の黒帯の幅が極端に広い。

(#13)
撮影年月日:2014-01-19
撮影場所: Ranau, Sabah, Malaysia  
和名:エサキキチョウ
英名:不明
学名:Eurema alitha
Eurema ------_7D2_5633
後翅の太い黒体が透けて見える。
Eurema ------_7D2_5636
ここまでご紹介してきた2日目(実質的な1日目)は、気温が幾分低めで曇りだったためか、八重山など比べてチョウの数は少ないと感じた。それでも、13種のチョウに出会うことができ興奮に満ちた一日になった。

<おまけ>
Poring Hot Spring(ポーリン温泉)の敷地内の森に吊り橋がある。ここも人気スポットになっている。ツアーの中でここを歩いた。細い吊り橋をふらふらしながら渡っていると、頭上10mほどの位置をオオゴマダラ風(Idea属またはIdeopsis属ではないかと)のチョウが飛んでいた。揺れる吊り橋の上は撮影どころでなかった。残念(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示