3531> ドゥリョダナコミスジ(ボルネオ島)

★ボルネオ撮影記(その48)
~ チョウ48種目 ~

--------------------------------------------------------------------------------
(#48)
撮影年月日:2014-01-22
撮影場所: Putatan, Sabah, Malaysia  
和名: ドゥリョダナコミスジ
英名: 不明
学名: Neptis duryodana

少し距離があったが、コミスジ風のチョウが2頭絡んでいた。なかなか停まらない。
幸い近づいてきて、1頭が停まった。もう1頭がその周りを飛ぶ。
連写した中に同定に役立ちそうなショットが何枚か撮れた。
不明_7D2_6913
不明_7D2_6914
図鑑で見ると翅の模様は、ミナミオオミスジ(Phaedyma columella)に良く似ているが、大きさが小さく翅に丸みがあるため、未同定としておく。
その後、「蝶鳥ウォッチング」のYODAさんに相談。標記の答えがでました。YODAさんありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示