3637> イチモンジチョウ幼虫8mm(相模原市)

2014-04-05撮影
~ ギフチョウの里 ~

天候の回復を待ったが、時間切れ間近となった。
ギフチョウは現れたらしいが、自分は初見もできなかった。
沖縄から来られたという方も、ギフチョウには会えなかったらしい。

出発前に、馬酔木にコツバメの卵を探してみたが見つからない。
ふと見ると、馬酔木のとなりはウグイスカグラだった。
イチモンジチョウの幼虫を探しをトライ。
食痕があった。見ると8mmほどの若齢幼虫。終齢ならひと目でわかるが、最初は蛾の幼虫かと思った。
撮影して見ると、何となくイチモンジに似ていると思った。
帰宅後、図鑑で調べて、イチモンジチョウらしいことが分かった。

イチモンジチョウ幼虫8mm-OMD51261

イチモンジチョウ幼虫8mm-OMD51267

イチモンジチョウ幼虫8mm-OMD51277

イチモンジチョウ幼虫8mm-OMD51284

2014-04-09撮影
2度目のギフチョウ詣で。同じ個体を確認。少し模様が変わっていた。脱皮したのだろう。
イチモンジチョウ幼虫9mm-OMD51560
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示