3803> カワカミシロチョウ♀(与那国島・石垣島)

沖縄遠征(11)

カワカミシロチョウは迷蝶。
ナミエシロチョウと似ているので、同定に迷います。

~ 与那国島(6/12) ~
与那国島で♀を見つけました。前翅表面の先端付近の白斑が2つが特徴。ナミエシロチョウの場合は4つの白斑がはっきり現れるそうです。
カワカミシロチョウ♀-IMG_0608
カワカミシロチョウ♀-IMG_0612


~ 石垣島(6/14) ~
別行動だった ごま妻の写真の中にこれがありました。
これもカワカミシロチョウ♀と思われますが、如何でしょう?
その後、「探蝶逍遥記」のfanseabさんからご助言いただき、私の早とちりでナミエシロチョウ♀に変更したところ、fanseabさんから再コメントをいただきました。 

↓正しくは、ウスキシロチョウ♀です。
(前翅前縁から中室部への黒部の突出、および直線的な前翅外縁はウスキシロチョウを示している。)
ウスキシロチョウ♀-7D2_8658 (Photo by ごま妻)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カワカミシロチョウ凄いです!数年ごとに先島で発生しているようですが私は未だ見たことがありません。おめでとうございます!

Miyagiさんへ>

> カワカミシロチョウ凄いです!数年ごとに先島で発生しているようですが私は未だ見たことがありません。おめでとうございます!

コメントありがとうございます。
迷チョウはなかなか思うように会えず苦戦の連続です。
会えないのでまた出かけることになります。
今年も、もう一度出かけるかも知れません。


No title

ちょっとご無沙汰です。八重山で多大は成果を挙げられましたね。
奥様が撮影された最後の絵はカワカミではなく、ウスキシロの♀だと思います。
♀は多形ですが、表翅の黒班が発達するタイプですね。

fanseabさんへ>

> ちょっとご無沙汰です。八重山で多大は成果を挙げられましたね。
> 奥様が撮影された最後の絵はカワカミではなく、ウスキシロの♀だと思います。
> ♀は多形ですが、表翅の黒班が発達するタイプですね。

ご無沙汰してました。
カワカミシロチョウに対するコメントありがとうございました。
ナミエですか。確かにパールの輝きがありませんね。
記事を修正します。
ありがとうございました。

No title

ごまさん、度々すみません。
ナミエ♀ではなく、「ウスキシロ♀」です。
前翅前縁の濃灰色~黒色部分がナミエでは前縁部にほぼ平行して亜外縁に
連なるのに対し、ウスキシロでは、中室部へ半島状に強く突出します。
ここが類似種との識別点になります。

fanseabさんへ>

> ごまさん、度々すみません。
> ナミエ♀ではなく、「ウスキシロ♀」です。
> 前翅前縁の濃灰色~黒色部分がナミエでは前縁部にほぼ平行して亜外縁に
> 連なるのに対し、ウスキシロでは、中室部へ半島状に強く突出します。
> ここが類似種との識別点になります。

何度もすみません。
勝手に間違って納得した、お恥ずかしい限りです(^_^;)
今度は完全に理解しました。
確かに翅の形がウスキシロチョウですね。
ご指導ありがとうございました。

No title

最初の画像、これは素晴らしいカワカミ奥様。
当方のブログで比較画像に使用してよいでしょうか?

YODAさんへ>

> 最初の画像、これは素晴らしいカワカミ奥様。
> 当方のブログで比較画像に使用してよいでしょうか?

コメントありがとうございます。
どうぞお使いください。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示