★チョウ(成虫・卵・幼虫・蛹)LIST(Rev.1.0) Release Notes

チョウの写真を撮り始めたのが、2008年8月。約6年間に撮影したチョウ(成虫、卵、幼虫、蛹)のListです。

これまで、「チョウList」、「チョウの幼虫List」を別に作ってきましたが、これらを統合することにしました。統合作業は7/3から開始。まず、「日本産蝶類和名学名便覧」をベースに、328種のListを作り、これに上記Listの写真を追加することにしました。写真は、一覧性を重視して成虫・卵は96×96画素、幼虫・蛹は192×96画素に統一しました。画像は約740枚。結局のところ、約1ヶ月かけて画像はほぼ全て入替えました。粗削りですが公開することにしました。

リストを眺めてみると、普通種でも写真が揃っていないのが目立ちます。好き嫌いも出てしまったように思います。今後、過去の写真からの追加を含め今後随時追加していく予定です。簡易図鑑としてもご参照ください。

★チョウ(成虫・卵・幼虫・蛹)LIST(Rev.1.0)

チョウListへのリンク本BLOGの右側のリンク欄にもリンクを貼りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チョウ(成虫・卵・幼虫・蛹)LIST(Rev.1.0)

ごまさん こんにちは 毎日暑いですね
チョウリスト拝見しました ただただ凄いの一言ですね
大変な時間と労力(根気)がかかったのでないでしょうか
ただで見られるなんてうれしいかぎりです
                         案山子

案山子さんへ> Re: チョウ(成虫・卵・幼虫・蛹)LIST(Rev.1.0)

> ごまさん こんにちは 毎日暑いですね
> チョウリスト拝見しました ただただ凄いの一言ですね
> 大変な時間と労力(根気)がかかったのでないでしょうか
> ただで見られるなんてうれしいかぎりです
>                          案山子
コメントありがとうございます。
本当に暑くて、外を歩くのは辛いですね。
卵・幼虫は地元の仲間から教えてもらったものが多いです。
蛹は、普通種でも自然状態で見つけるのが難しいので、幼虫から飼育することが増えてきました。
今は、ヒメウラナミジャノメを追跡して、産卵・卵の撮影を狙っていますが、まだ成功しません。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示