4045> コヒョウモン > あらため > ヒョウモンチョウ(長野県)

甲信を歩く(7)
(7/23~24)

草原のヨツバヒヨドリには沢山のチョウが飛来していたが、その中でコヒョウモンが一番目立っていた。
コヒョウモン-IMG_7568
コヒョウモン-IMG_7583
一緒に写っている黒い蛾は、シロモンクロノメイガ。これも嬉しい。

散策路脇に交尾ペアを発見。
コヒョウモン-IMG_7612




201-01-23追記(変更)
YODAさんから、ヒョウモンチョウではないか!とのご指摘を戴いた。
改めて見ると、前翅外縁が直線的であるので、ヒョウモンチョウのようだ。
YODAさんに感謝。

いずれにしても2種の判別は難しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示