4087> コチャバネセセリ幼虫>蛹>羽化(戸塚区)

2014-08-16撮影

・コチャバネセセリの幼虫30㎜を8/11に持ち帰った(蛹を撮影したいため)。

・この日(8/16)、コチャバネセセリが自分でチヂミザサの葉を切り取って巣を作り、蛹化準備に入った。
中を覗いてみるとまだ幼虫のままだった(前蛹になっていたかもしれない)。
幼虫図鑑によると、自然状態でも、食草で巣を作った巣を自分で切り離して地面に降りるそうだ。
コチャバネセセリ幼虫巣-蛹化準備-OMD03310

2014-08-18、巣の中を覗いてみると、蛹化していた(体長15mm)。
コチャバネセセリ蛹15mm-OMD03642

蛹化して9日、無事羽化した。羽化した個体は、狭いプラケースに入れていたためか異常なほど小さかった(前翅長13mmほど)。
コチャバネセセリ羽化-OMD04375



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示