4153> オオウラギンスジヒョウモン♀(戸塚区)

2014-10-04撮影

地元では滅多にあえないオオウラギンスジヒョウモン。
くたびれた個体だが、嬉しい出会いだ。
オオウラギンスジヒョウモン♀-OMD09044
オオウラギンスジヒョウモン♀-OMD09061
オオウラギンスジヒョウモン♀-OMD09088
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちら(川湯温泉)ではミドリヒョウモン、ウラギンヒョウモンの姿を消して3週間以上立ちました
セイタカアワダチソウにウジャウジャ群れていたのを懐かしく思います
今では霜が降り、そろそろ雪の頃になりましたが、日中日差しがあればクジャクチョウやシー、エルなどのタテハが元気に飛び回っています
例年なら東京の自然教育園でオオウラギンスジヒョウモンやムラサキ(シ、ツ)を探している頃です

Shinさんへ>

> こちら(川湯温泉)ではミドリヒョウモン、ウラギンヒョウモンの姿を消して3週間以上立ちました
> セイタカアワダチソウにウジャウジャ群れていたのを懐かしく思います
> 今では霜が降り、そろそろ雪の頃になりましたが、日中日差しがあればクジャクチョウやシー、エルなどのタテハが元気に飛び回っています
> 例年なら東京の自然教育園でオオウラギンスジヒョウモンやムラサキ(シ、ツ)を探している頃です

コメントありがとうございます。
まだ北海道にいらしったんですね。
もう寒いでしょうから、越冬タテハだけでしょうね。
こちらもチョウは少なくなってきました。
ムラツ集団は来月からでしょうね。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示