4223> ヒカゲチョウ幼虫(戸塚区)

2014-11-27撮影

飼育中のヒカゲチョウが大きくなった。
2頭とも、11/15に脱皮して終齢になった。1/27の時点で、両方とも体長39mm。

1頭目は通常の個体で体側に斑紋がある。
ヒカゲチョウ幼虫39mm-OMD02769

2頭目は斑紋のない個体だった。
ヒカゲチョウ幼虫(無紋)39mm-OMD02773
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同じ環境でも、斑紋ありなしが出るのですね。♂♀ですかね。

Akakokkoさんへ>

> 同じ環境でも、斑紋ありなしが出るのですね。♂♀ですかね。

コメントありがとうございます。
斑紋の違いは何でしょうね?
2頭目の羽化はもう少しです。
結果に注目です。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示