4475> ウラギンシジミ(石垣島)

八重山遠征(その44)
2015-05-20撮影

ウラギンシジミは本土のものとは別亜種だったような気がしていた。
このため、やっとおとづれた撮影チャンスに興奮した。

384-ウラギンシジミ♂裏-2015-05-20石垣-7D2_2366
絶好のチャンス到来とばかりに、息を止めて開翅をまった。そして、
384-ウラギンシジミ♂表-2015-05-20石垣-7D2_2417
やっと撮れた開翅に大満足だった。

ところが後で、実態には別亜種というのは間違いと判った。
面目なし(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウラギンシジミですがやはり別亜種ですか?
私が撮った石垣産のやつは前翅裏の縁に点々が並んでいました
東京産のものは点々がありません

shinさんへ>

> ウラギンシジミですがやはり別亜種ですか?
> 私が撮った石垣産のやつは前翅裏の縁に点々が並んでいました
> 東京産のものは点々がありません

コメントありがとうございます。
日本産蝶類和名学名便覧(BINRAN)
http://binran.lepimages.jp/
を見ると、ウラギンシジミには複数の亜種はないようです。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示