4489> ネコ顔のイモムシ(戸塚区)

体調を崩したわけでもないし、撮影にも出かけているいが、最近の投稿は気まぐれモードに入っている。
これまで毎日投稿を続けてきたが、手が回らなくなってきたのが理由だ。
一度、習慣が壊れると戻せなくなってきた。

さて......
随分前のことだが、HFを散策中ヒメジャノメらしいチョウが道端に停まったのが見えた。
直ぐに飛びたったが、産卵したように見えた。
調べて見ると1卵あった。
192-ヒメジャノメ?卵-2015-07-28-OMD09161

既撮のコジャノメだったかもしれないと思いつつも、その卵を持ち帰った(7/26)。

4日後(7/30)孵化。体長4mm。短い耳?がある。
384-ヒメジャノメ?幼虫孵化4_5mm-2015-07-30-OMD09266

その後は順調に体長15.5mmになった。ねこ顔が可愛い。背中の縞模様はコジャノメではなく、ヒメジャノメに間違いなさそう(^_^)/
192-ヒメジャノメ?幼虫15_5mm(顔)-2015-08-07-OMD09517384-ヒメジャノメ?幼虫15_5mm-2015-08-07-OMD09515

その後も順調と思っていた。
しかし、8/12シャーレの蓋についたまま動かない。糞もなし。
翌日も動かない。眠に入ったと思いつつも気温が高いので心配になる。
夜帰宅すると脱皮していた(多分4眠起)。
しかし動かない。まだ心配......。

翌日8/14、移動していた。糞もすこし。体長30mm(8/15撮影)。
192-ヒメジャノメ幼虫30mm(顔)-2015-08-15舞岡産-OMD00787384-ヒメジャノメ幼虫30mm側-2015-08-15-OMD00791
もう大丈夫かな。

あと数日で未撮の蛹が撮影できる。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示