4561> ウラミスジシジミ幼虫(長野県)

甲信遠征の5日目(4月12日)上田市にて、コナラ(ミズナラかも?)の冬芽でゼフ卵を探しました。
といっても、チェックしたのは手の届く程度の低い小枝だけ。
10分ほど探して、見つかったのは赤い卵が3つと孵化した後の穴のあいたゼフ卵が1つだけ。

赤い卵は、ミヤマセセリかと思っていましたが、拡大してみると違ってました。
卵@コナラ-2016-04-12長野県上田市-OMD06516
正体不明です。シャクガの卵か....?
卵 径0_8mm@コナラ-2016-04-12長野県上田市-OMD06516

一方のゼフ卵の抜け殻の方は、冬芽に穴が開いていたので若齢幼虫がいると思っていました。卵の表面は長目のトゲで覆われているので、ウラミスジシジミに見えました。
192-ウラミスジシジミ卵-2016-04-14長野産-Omd06526

帰宅後、冬芽の皮を1枚づつ剥いでいくと、ワラジ型の幼虫が現れました。ゼフの幼虫に違いありません。ウラミスジシジミ初齢幼虫3mm-2016-04-12上田-OMD06538
拡大してみるとやはりウラミスジシジミの初齢幼虫のようです。

4/16フンが見られません。恐らく眠に入りました。眠と思っても、フンがないといつも心配になります。
4/17脱皮したらしく(脱皮殻がみつからず)、動き始めました。みると毛深くなっていました。2齢になったと思われます。
384-ウラミスジシジミ2齢幼虫4mm-2016-04-18上田市産-OMD06573
まだ体長4mmほどですが、ウラミスジシジミの幼虫らしくなってきました(^_^)v
無事に成虫になって欲しいものです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいものを見つけましたね。
関西でなければ、見せてもらいたいところです。

Akakokkoさんへ>

> いいものを見つけましたね。
> 関西でなければ、見せてもらいたいところです。

コメント有難うございます。
今日3齢になりました。
一段とウラミスジの風格が出てきました。
次回帰られるときはご連絡お願いします。
タイミングが合えばお見せします。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示