4569> ヒメウラナミジャノメの斑紋の変化

ヒメウラナミジャノメは普通種だけれど、斑紋に変化があって面白い。
この個体の翅表は、前翅の斑紋は流れていてちょっと涙目に見える。
後翅は、典型的な2個の蛇の目のほかに、小さめの目玉がひとつと小さな目玉が4つある。

地域によっても斑紋が違うらしいので、気が付いたらなるべく撮影しようと思っている。

ヒメウラナミジャノメ-2016-05-14舞岡-OMD09685

2016-05-14 横浜市戸塚区舞岡で撮影。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示