4610> 八重山遠征(1)

久し振りに八重山に遠征した。

日程は、
・10/25~27与那国島(夜石垣島に移動)
・10/28西表島(日帰り)
・10/29竹富島(日帰り)
・10/30~11/01石垣島
である。

<10/25>
始発電車で羽田へ。6:50発のJTA石垣島便。
途中は曇り空であったが、石垣島に近づくと、カーラ岳、於茂登岳、バンナ岳が見えてきた。
石垣島に間もなく到着-2016-10-25-P1360474

石垣空港に着くと暑い。10月末だというのに31℃。
ここで与那国便に乗り換え。
石垣>与那国:DHC8-Q400CC-P1360483
ここから与那国までは約30分。与那国空港到着は11:00ころだった。
レンタカーはいつもお世話になる与那国ホンダさん。宿は「おもろ」さん。

昼食後、早速散策開始したが、チョウがいない?
いつもよりチョウの姿が少ない。センダングサの花が極端に少ない。
あとで聞いたところによると、台風の直撃を何度も受けたためらしい。チョウは卵・幼虫を含めて飛ばされ、植物はなぎ倒され、塩害の被害を受けたらしい。

数日前にシロオビマダラが採集されたという情報があったが、期待できそうにない。
通常ならカメラを向けなくなるほど沢山いるスジグロカバマダラやヒメアサギマダラも、ワンランク上のの扱いになる。

少ないセンダングサの花に黄色いチョウがきていた。
タイワンキチョウにしては後翅の丸みがないのと、縁毛に黒い毛が混じっていないのでキタキチョウだろうか。
キタキチョウ?-2016-10-25与那国島-Omd08261

(つづく)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

与那国島のキタキチョウは珍品

与那国島にはミナミキチョウばかりで、極稀に
キタキチョウが迷蝶として飛来すると聞いてい
ます。キタキチョウであれば珍品ですね!

ヒメオオさんへ> Re: 与那国島のキタキチョウは珍品

> 与那国島にはミナミキチョウばかりで、極稀に
> キタキチョウが迷蝶として飛来すると聞いてい
> ます。キタキチョウであれば珍品ですね!

コメントありがとうございます。
同定に自信なしです。
キタとミナミの同定は難しいですね。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示