4648> 台湾遠征(その7) タテハチョウ科の蝶(1)

マダラチョウ亜科の蝶は、紹介済みであるので、それ以外のタテハチョウ科の蝶を紹介する。

一番目立ったのが、ジャノメタテハモドキ
384-ジャノメタテハモドキ-2017-05-11高雄県-P5110183
次に、クロタテハモドキ
384-クロタテハモドキ-2017-05-11高雄県-P5110126
イワサキタテハモドキと雰囲気が似ているが、全体的に黒っぽいこと、後翅の蛇の目が目立たないので判別できる。
なお、台湾ではイワサキタテハモドキは見られないらしい。
次に目についたのは、ミスジ類。リュウキュウミスジ風が殆どだが、同定には自信なし。
ヤエヤマイチモンジ♂・♀
384-ヤエヤマイチモンジ-2017-05-14宜蘭県-P5144559 384-ヤエヤマイチモンジ♀A-2017-05-11高雄県-P5110033

とそれによく似たタイワンイチモンジ♂表・♂裏
384-タイワンイチモンジ♂A-2017-05-14宜蘭県-P5144441 384-タイワンイチモンジ♂B-2017-05-14宜蘭県-P5143885
も見られた。また、ホシミスジ
384-ホシミスジ-2017-05-11高雄県-P5110050
やタイワンホシミスジ
384-タイワンホシミスジ-2017-05-14宜蘭県-P5143960 384-タイワンホシミスジ-2017-05-14宜蘭県-P5143885
も撮影できた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示