4693> 石垣島レポート(その19)

石垣島滞在も19日目。
あっという間に時間が流れている。

この日のトピックスは、ウスアオオナガウラナミシジミ。
これあでとは別のポイントを見に行った。

暫く探していると、ルリウラナミシジミよりも一回り大きくて、うすい青色のシジミチョウが飛んだ。しかし、とまらないので確認できない。
昼食を食べながら次の出現をまつ。

暫くして、チャンスがやってきた。ヤマトシジミかもしれないと思いつつ、後を追う。
とまった!

ウスアオオナガウラナミシジミ♀だった。
開翅した。ちょっと欠損があるのが残念。
384-ウスアオオナガウラナミシジミ♀A-2017-11-07石垣島-M1m29623

♂も開翅。欠損が目立つ。
384-ウスアオオナガウラナミシジミ♂A-2017-11-07石垣島-M1m29559

結局、♀2個体、♂は4個体くらいいただろう。
恐らくタイワンクズで発生したのだろう。
暫く観察できそうだ。今後も楽しみ。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

塩さん

 神戸の安中です。先日はいろいろお世話になりました。神戸に帰ってすぐに九州で仕事だったので、ブログ拝見するの遅れました。今、石垣の写真見せていただきました。飛翔素晴らしいですね。バナナ、タイワンアオバ、確かに見事に写ってますね。オリンパス欲しくなりました。取り敢えず手持ちのCANONでどこまで写せるか試してみたくなりました。でも関西にはもうほとんど被写体がいないので、11月末にまた石垣に行ってみようか? とも考えています。飛翔写真の練習に石垣まで行くのはもったいない気もしますが、11月末でも蝶の数はまだ多いですよね。4日の大風で面白い迷蝶が来た、ということはないでしょうか。

                                                      
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示