FC2ブログ

4702> 石垣島レポート(その28)

11/16西表島。

石垣島の滞在もあと数日。
天候に不安はあったが、思い切って西表に行くことにした。
狙いは、マルバネルリマダラ、タイワンキマダラ(卵・幼虫・蛹)、シロオビヒカゲ。

予想通り朝から雨(^_^;)
9:30ころから散策を始める。
雨はやまない。
チョウの姿は殆どない。
それでもハマセンダンの花には蝶が集まっている。
しかし、目ぼしい蝶はなし。

タイワンキマダラのポイントに着いたが雨が酷い。
テンション低下(^_^;)
その後も雨は降り続く。

昼食後も雨は降っていたが、幾分明るくなったように思えたので、
シロオビヒカゲのポイントへ。
しかし、晴れない。合羽を着て少し待つことに。
少し経つと、蝶が飛び始めた。
雨は小降り。

ホウライカガミの花にオオゴマダラ。
オオゴマダラ-2017-11-16西表島-M1m24909
白っぽい大型のシジミチョウはシロウラナミシジミだった。
シロウラナミシジミ-2017-11-16西表島-M1m24931


結局、シロオビヒカゲには会えず。
雨がまた酷くなって撤収。
大原に戻る途中で、ピナイサーラの滝が見えた。
何度も行っているのに、初めて見た(^_^;)
ピナイサーラの滝-2017-11-16西表島-M1m25032

結局、ずっと雨は降りやまず、雨の一日になった。
少し気になっていたテツイロビロウドセセリやタイワンヒメシジミも見に行かずに船に乗った。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示