FC2ブログ

4739> 石垣島遠征(8):ウスキシロチョウ

ウスキシロチョウが多数飛んでいるのを見ると、南国に来たと感じる。

普通種であるが、色々なタイプがあって興味深い。

まずは普通の銀門型。ウスキシロチョウの名前の通り薄い黄色である。
384-ウスキシロチョウ♂B-2018-06-03石垣島-M1m20812

同じ個体の表面。
384-ウスキシロチョウ♂A-2018-06-03石垣島-M1m20808

銀門型でも、濃い黄色の個体。ナンバンサイカチの新芽に産卵中なので♀。
384-ウスキシロチョウ-2018-06-04石垣島-M1m20918

更に銀紋型でも、赤斑の出ているタイプ。
384-ウスキシロチョウ♀B-2018-06-07石垣島-M1m22171
同じ個体の表面。
384-ウスキシロチョウ♀A-2018-06-07石垣島-M1m22175

最後は、無紋型(♂)
384-ウスキシロチョウ-2018-05-16石垣島-M1m20964

これらが全て同じ種類とはとても思えない............。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示