4749> 石垣島遠征(18):ヤエヤマイチモンジ

<撮影課題> ヤエヤマイチモンジの全ステージ撮影

初めてこの蝶を見たときの感動は忘れない。7年前。
西表島で帰りの船の時間が近づいていた。
黒くて素早いというのがその時に印象だった。

今回、何とヤエヤマイチモンジの多いことか!
普通種だったんだ!と改めて思う。

さて、卵・幼虫の探索を始める。
食樹は、アカミズキとヤエヤマコンロンカ。
石垣の森のどこでも見られる。
しかし、幼虫は見つからない。
....................

於茂登林道で幼虫を探していると、♀が目の前に飛んできて産卵を始めた。
これが卵の初見・初撮り。
192-ヤエヤマイチモンジ卵s-2018-05-24-@YDM-P1090988

持ち帰って飼育をスタート。

その後も幼虫探しは続き、幾つか見つかった。

あるとき気がついた。幼虫は暗いところで見つかる。明るいところでは見つからないことがわかった。
力不足を痛感した。これ以降は、次々と見つかった。若齢、中齢、終齢と見つかるようになった。

初齢
384-ヤエヤマイチモンジ初齢1_8mm-2018-05-29-P1100283

4齢
384-ヤエヤマイチモンジ幼虫25mm-2018-06-06-P1100736

終齢
384-ヤエヤマイチモンジ終齢40mm-2018-06-05-P1100680

飼育中の個体は蛹になった。
384-ヤエヤマイチモンジ蛹b-25mm-2018-06-07-P1100884
普通なら羽化を待つところだが、石垣島を去る前に全てフィールドに戻した。

という訳で、本課題はクリアーできた。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示