4751> 石垣島滞在(20):リュウキュウアカショウビン

散策中何度も視野を横切る赤い鳥。
鳴き声も頻繁に聞こえる。
しかし、撮影チャンスは少ない。

車で林道を走っていると、道端に赤色がおりた。車を停めて確認。
リュウキュウアカショウビンだ!
側溝で水浴びをして、道端で羽繕い中。
j助手席のカメラを取り出して、サイドミラー越しに撮影に入る。
幸いほかの車は来ない。
リュウキュウアカショウビン-2018-06-10-M1m22941
リュウキュウアカショウビン-2018-06-10-M1m22949
1分ほどのショーだった。

別の日、公園の駐車場につくと、手擦りに赤い鳥がとまった。距離は5~6m。近い!
しかし、カメラは後ろ。
ダメとは思いつつ、静かに車から降りて、カメラを取り出す。
ゆっくり運転席に座りなおした。幸いまだとまっている。
助手席側の窓を開いて撮影開始(^_^)v
リュウキュウアカショウビン-2018-06-11-M1m23140

滞在中、リュウキュウアカショウビンはほぼ毎日見かけたが、撮影チャンスはこの2回だけ。
やはり、蝶のついでに撮るのは難しい。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遭遇回数2回は幸運でしたね
私は一月滞在中たった1回
それも車の前方10mほど、フロントガラス越しなので画像は証拠写真より少しまし・・という程度
それでも内心ラッキーでした

Shinさん>

> 遭遇回数2回は幸運でしたね
> 私は一月滞在中たった1回
> それも車の前方10mほど、フロントガラス越しなので画像は証拠写真より少しまし・・という程度
> それでも内心ラッキーでした

コメントありがとうございます。
とことん探さないとダメってことですかね。
とにかく今回は暑かったですね。
今のこちらと同じですかね。

・カメラは常に助手席に準備ておく。
・車からはおりずに、窓を開けて撮る。

の2つが教訓です(^_^;)

といっても、今回撮りたいと思っていたインドクジャクとコウライキジは撮れませんでした。
もちろん何度も見かけています。

やはり散策中は、野鳥を見つけても撮影できなことが多いです。
リュウキュウサンコウチョウはカメラを向けた瞬間飛ばれました。
リュウキュウサンショウクイも証拠しか撮れませんでした。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示