FC2ブログ

4843> ヤマセミくん。大サービスだったけど........

2019年2月5日撮影

10時過ぎ、ヤマセミくんは不在。
一回りして14時ころ戻ってきたら、いた!
13:10ころやって来たとのこと。

しかし、動きなしでまったり。
飛び込むのが今か今かと待つこと、1時間以上。
何度か左右に移動はするものの、飛び込まない。
飛び出しを1枚。このときは左の木に移動しました(^_^;)
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059196

集中力が途切れた1時間40分後、真下に飛んでホバリング> 着水> 小さな魚を捕って低い小枝にとまる。
しかし、撮れたのは落下中のショットだけ。
ボーっとしてました。咄嗟のことで視野に入れられませんでした(^_^;)
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059612

魚を咥えて低い木にとまったところを連写するもフォーカスが手前の枝に合ってしまって、これも失敗(T_T)
餌はあっという間に飲み込まれてしまった。

痛恨のミスに冷静さを失っていた1分後、また着水。何とかカメラを向けたが、今度は餌を咥えていない(^_^;)
一度着水して、直ぐにもう一度潜ったので水浴びだったのかもしれない。
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059643 ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059644 ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059645
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059646
ピンも激アマ(T_T) 

6分後。また飛び込んだ。ではなく水面近くに降り、大きな餌を咥えた。
そこからの飛び立ちを連写(右から左の順)。 > これまたピン甘(T_T)
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050154 ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050153 ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050152

この後は低い枝にとまって、魚を咥えたまま、約4分間。
十分撮らせてくれた。
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050297

ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050570

餌が大きい。
枝に魚の頭を何度もぶつけた。

以上、大サービスにもかかわらず、何度も決定的瞬間を撮り逃した。
下手っぴ~です(^_^;)

翌日(2/6)は、朝は現れたらしいが、午後は来なかった。
翌々日(2/7)は、全く現れなかった(^_^;)

<2/13追記>
個人的には、2/6以降2/12まで撮影できていない。
ただし、2/9は撤収の後の16時過ぎに現れたという話(^_^;)













スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.4版):掲載写真枚数:3,872枚。成チョウ:309種、卵:177種、幼虫:189種、蛹:166種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示