FC2ブログ

4936> 今季5種目はコツバメ

2019年4月30日撮影

コツバメといえば、春の妖精みたいなもの。この蝶を見るをチョウの季節の到来を感じます。
実は、4/28にコツバメらしきを発見したが撮影できなかった。
この日やっと撮影できた。

今季5種目:#005 コツバメ
コツバメ-2019-04-30mk-M1300015 コツバメ-2019-04-30mk-M1300029
このチョウは静止時に開翅しないので、お約束の飛び立ちを狙う。何とか青色が写ったが........。♂と思われるが、♂としては青色の範囲が広め...........。
コツバメ-2019-04-30mk-M1300335 e-コツバメ♂A-2019-04-30mk-M1300563
飛び立ち撮影の2度目。腹端の形、前翅の性標から♂と判断して良さそう。
SSは1/2500.これでは、ブレが目立つ(^_^;)

この日は野鳥の撮影を兼ねていたので、レンズは300mm。チョウの撮影にはちょっと使いずらい。

<おまけ> カタクリが美しい。
カタクリ-2019-04-30mk-M1300762 カタクリ-2019-04-30mk-M1300765
カタクリ-2019-04-30mk-M1300761










スポンサーサイト



tag : コツバメ カタクリ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ようやく蝶の記事が出始めましたね。
こっちから約1か月遅れくらいのイメージでしょうか…。

Garudaさんへ>

> ようやく蝶の記事が出始めましたね。
> こっちから約1か月遅れくらいのイメージでしょうか…。

ご無沙汰してます。
コメントありがとうございます。
お察しの通り、こちらは1ヵ月遅れですね。
チョウの探索も始めましたが、近所だけではなかなか種数が伸びません。
第一の課題は、ヒメウスバシロチョウの幼虫探しですが、まだ若齢なのか見つかりません。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示