FC2ブログ

4948> 今季8種目はモンキチョウ、9種目はベニシジミ

2019-05-13撮影

この日は、暖かくなってチョウの姿が見られた。

最初のチョウは、今期8種目のモンキチョウ♀。そして♂も。
e-モンキチョウ♀B-2019-05-13mk-M1130314 e-モンキチョウ♂B-2019-05-13mk-M1131314



今季9種目のベニシジミ♀も。
ベニシジミ♀-2019-05-13mk-M1131686 ベニシジミ♀-2019-05-13mk-M1131556
ギシギシの根元付近の茎に産卵。
e-ベニシジミ産卵位置-2019-05-13mk-Tg532851e-ベニシジミ卵0_6mm-2019-05-13mk-Tg532851
コンペイ糖のような卵。直径は0.6mmほどだから、老眼では見つけにくい(^_^;)



<おまけ> モンシロチョウ
e-モンシロチョウ♂A-2019-05-13mk-M1131402









スポンサーサイト

tag : モンキチョウ ベニシジミ モンシロチョウ

コメントの投稿

非公開コメント

卵が

こんにちは。
ベニシジミの卵はまだ見たことないかも…。
どうすればこんなに鮮明に撮れるのか、今度教えてください。

Re: 卵が

> こんにちは。
> ベニシジミの卵はまだ見たことないかも…。
> どうすればこんなに鮮明に撮れるのか、今度教えてください。

みき♂さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ベニシジミは、スイバやギシギシの根元近くに産卵することが多いように思います。
♀個体を見つけたら、追跡してみてください。

卵の写真は、Olympus Tough TG-5で撮影しています。小さいし等倍以上に拡大して撮れるので便利です。
(TG-5/顕微鏡モード+フラッシュディフューザー)



プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.1版):掲載写真枚数:3,784枚。成チョウ:309種、卵:173種、幼虫:185種、蛹:161種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示