FC2ブログ

4967> ニホンカワトンボ、エゾシロチョウなど

2019-06-02撮影

カワトンボが沢山見られた。ニホンカワトンボらしい。
交尾ペアがいたので、羽を開くのをまった。
ニホンカワトンボ-2019-06-02no-M1020191

ニホンカワトンボ-2019-06-02no-M1020231


 オオモンシロチョウ♂を見つけた。
e-オオモンシロチョウ♂B-2019-06-02no-M1020732 e-オオモンシロチョウ♂A-2019-06-02no-M1020829
どうにか裏・表を撮影できた。


 スジグロシロチョウがハルジオン?に吸蜜に来ていた。
e-スジグロシロチョウ♀B-2019-06-02no-M1020384 e-スジグロシロチョウ♀A-2019-06-02no-M1020597
前翅の模様が良く見える裏面と表面が撮影できた。

HKさんから教えていただいたエゾシロチョウのポイントに行ってみた。
その場所は、数頭のエゾシロチョウが乱舞していたので、直ぐにわかった。
エゾシロチョウ-2019-06-02tj-M1021317

エゾシロチョウ-2019-06-02TJ-M1021008
桜の枝には、多数の蛹がついていた。












スポンサーサイト



tag : エゾシロチョウ オオモンシロチョウ スジグロシロチョウ ニホンカワトンボ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エゾシロチョウの蛹が並んでるところ、拡大して見てみましたがパッと見にキアシドクガの蛹が並んでるところそっくりですね。
成蝶の色も白だし、将来北海道に行ったときにスルーしないように気をつけなきゃ。

Re: No title

> エゾシロチョウの蛹が並んでるところ、拡大して見てみましたがパッと見にキアシドクガの蛹が並んでるところそっくりですね。
> 成蝶の色も白だし、将来北海道に行ったときにスルーしないように気をつけなきゃ。

コメントありがとうございます。
キアシドクガとそっくり! ですか! 確かにおっしゃる通り(^_^;)
正直なところ幼虫は、キモイです。
エゾシロチョウの幼虫と判っていなかったら、手を触れる気にはならないと思います。

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示