FC2ブログ

4991> ジョウザンミドリシジミ♀

2019-06-30撮影

ミドリシジミ類の♀は、占有行動をしないので出会いは少ない。
それでも道端にひっそりとまっていたりする。
この日は、曇り空。林の中の低い枝にとまっていた。
翅表を撮りたかったが、難しそうだった。
e-ジョウザンミドリシジミ♀B-2019-06-30JG-P1400429


<その他のチョウ>
フタスジチョウ
e-フタスジチョウ♂A-2019-06-30JG-M1300463

ルリシジミ
e-ルリシジミ♂B-2019-06-30JG-M1300472

ルリシジミ
e-ルリシジミ♀A-2019-06-30JG-M1300489 e-ルリシジミ♀B-2019-06-30JG-M1300499

エゾシロチョウ。♂が♀に執拗に絡む。
エゾシロチョウ-2019-06-30JG-M1300602


<蛾類>
ヒナシャチホコ
ヒナシャチホコ-2019-06-30JG-P1400391

シャクガであるが、名前は保留(^_^;)
未同定-2019-06-30JG-M1300650

<独り言>
すぐに名前が見つけられるような蛾類図鑑が欲しい。
これまで1500種ほど写真を撮影している。これらを自分用に分類・整理して、同定に使っているが、検索できるようにはなっていない。だいたいの大きさ、地色と斑紋の色など、幾つかの特徴を入力すると、幾つかの候補がでてきてくれると嬉しい。
PC版なら技を駆使して作れそうな気がするが、電子出版では検索機能の組み込みは難しそうだ。















スポンサーサイト



tag : ウラゴマダラシジミ ジョウザンミドリシジミ フタスジチョウ ルリシジミ エゾシロチョウ ヒナシャチホコ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.2版):掲載写真枚数:3,804枚。成チョウ:309種、卵:175種、幼虫:186種、蛹:161種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示