FC2ブログ

4995> ゼフ探し

2019-07-04撮影

朝は、ジョウザンミドリシジミが飛び回っている。オオミドリシジミやエゾミドリシジミも混じっているかもしれないが判らない。

ジョウザンミドリシジミとオオミドリシジミは、裏面の模様の違いが微妙で同定に迷う。
この写真では、表面後翅の外縁が見えるので、オオミドリシジミとわかる。今季46種目。
e-オオミドリシジミ♂B-2019-07-04AY-M1040220 e-オオミドリシジミ♂A-2019-07-04AY-M1040219

11時ころになると、メスアカミドリシジミが活発に飛び回る。
e-メスアカミドリシジミ♂B-2019-07-04AY-M1040013 e-メスアカミドリシジミ♂A-2019-07-04AY-M1040098

アイノミドリシジミ♀がひょっこり現れた。
e-アイノミドリシジミ♀B-2019-07-04AY-M1040278



<おまけ>
ミスジチョウ。なかなか良い角度で撮らせてもらえない(^_^;)
e-ミスジチョウ♂B-2019-07-04AY-M1040010

オヒョウの葉にいたゾウムシくん。名前は調査中
未同定<オヒョウ-2019-07-04AY-M1040300

キクビアオハムシ
キクビアオハムシ-2019-07-04AY-M1040322










スポンサーサイト



tag : メスアカミドリシジミ オオミドリシジミ アイノミドリシジミ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.2版):掲載写真枚数:3,804枚。成チョウ:309種、卵:175種、幼虫:186種、蛹:161種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示