FC2ブログ

4999> ゼフィルス三昧

2019-07-08撮影

いいお天気。10:00頃到着。

すでに沢山飛んでる(^_^) ウラジロミドリシジミが多い。
他にジョウザンやエゾもいるようだが、良くわからない。

大き目の個体がいたので、追跡開始。アイノミドリシジミだった。
気温がすっかり上がっていて活性が高すぎ。
とまっても翅を開く可能性はないと判断。
ProCapLモードに切り替えて飛び立ちも狙う。

♂は数回のチャンスだったが、すべて失敗。しかし、帰宅して画像をチェックしていると、なぜか飛び立ちが写っていた。
e-アイノミドリシジミ♂A-2019-07-08ZB-M1081213 e-アイノミドリシジミ♂A-2019-07-08ZB-M1081214
嬉しい想定外(^_^)v

♀は何度もトライできたが、飛び立ちのショットはピン外ればかり(^_^;)
何とか辛うじて2枚確保できた。
e-アイノミドりシジミ♀A-2019-07-08ZB-M1081371 e-アイノミドリシジミ♀A-2019-07-08ZB-M1080952

裏面も1枚。
e-アイノミドリシジミ♀B-2019-07-08ZB-M1080630



<おまけ>
その他のウラジロミドリシジミ、ハヤシミドリシジミ、ジョウザンミドリシジミも多数見られたが、既に盛期を過ぎた感じだった。
ゼフと戯れていたら、突然コムラサキが乱入。暫くするとイチモンジチョウも現れた。

コムラサキ(今季49種目)
e-コムラサキ?A-2019-07-08ZB-M1080681

イチモンジチョウ(今季50種目)
e-イチモンジチョウ?A-2019-07-08ZB-M1081120

アカシジミ風を見つけた。カシワアカシジミだった。かなり擦れた個体だったが、表面の撮影を狙う。
e-カシワアカシジミ♂A-2019-07-08ZB-M1081569
♂だった。カシワアカシジミ♂表は未撮だったので、大収穫(^_^)v

車に戻る途中、ウラミスジシジミを見つけた。
今季初で、51種目。
e-ウラミスジシジミ♂B-2019-07-08ZB-M1081159
腹端の形から見ると♂のようだ。









スポンサーサイト



tag : アイノミドリシジミ ウラミスジシジミ カシワアカシジミ コムラサキ イチモンジチョウ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.2版):掲載写真枚数:3,804枚。成チョウ:309種、卵:175種、幼虫:186種、蛹:161種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示