FC2ブログ

5018> 今季初のオオヒカゲ(71種目)

2019-07-25撮影

オオヒカゲを探しに行った。目的は♀表の撮影だが、まずは生息場所を探すのが先決。
公園を一回り、公園全体の環境も大体理解できた。
食草らしき植物は見つけた。そのあたりを歩いていると、突然1頭が飛び出した。幸いにも、見えるところにとまった。

f-オオヒカゲ♂-2019-07-25ho-M1250035
残念ながら、後翅に欠損がある。それでもやっと見つけた今期初。
全く動く気配がないので、他を回ることにした。

一回りして、同じ場所に戻って見ると。1時間前と変わらない(^_^;)
表面の撮影にため、小枝を投げて飛んでもらった。
f-オオヒカゲ♂-2019-07-25ho-M1250070
露出不足ながら、辛うじて飛び出しが撮れた。
これから個体数が増えることを期待して、ここでの調査は終了。



<おまけ1>
コムラサキとジャノメチョウ
f-コムラサキ♂-2019-07-25HO-M1250008 f-ジャノメチョウ♂-2019-07-25ho-M1250046

オニヤンマかな?
オニヤンマ?-2019-07-25HO-M1250111

最初は、シオカラトンボの♀と思っていた。翅が白っぽく見えた。
一応撮影した。見ると、翅に黒い斑点がある!
ヨツボシトンボらしい。
ヨツボシトンボ-2019-07-25HO-M1250290 ヨツボシトンボ-2019-07-25HO-M1250248

ヨツボシトンボ-2019-07-25HO-M1250356 ヨツボシトンボ-2019-07-25HO-M1250340
トンボはこれまであまり撮影していないが、今後は少しづつ撮影するつもり。




<おまけ2>
川に沿った小道を歩いていると、足元にセセリ!
コキマダラセセリの♀だった。
産卵した! 嬉しい出会いになった。
e-コキマダラセセリ産卵位置-2019-07-25ふれあいの森-Tg554517 e-コキマダラセセリ卵1_1mm-2019-07-25ふれあいの森-Tg554520

このチョウの卵・幼虫・蛹は、未撮につき、この日最大の成果。
この卵は、7日後に孵化。現在飼育中。




<おまけ3>
もう夕方だった。
ゼフが飛んでいる! この時間に飛ぶということは...............
ミドリシジミ♂卍-2019-07-25ふれあいの森-M1251098 ミドリシジミ♂卍-2019-07-25ふれあいの森-M1251145
露出不足で不鮮明な写真ですが................ミドリシジミでした。今季72種目。












スポンサーサイト



tag : オオヒカゲ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示