FC2ブログ

5023> ヒョウモンチョウの仲間が沢山

2019-07-30撮影

ヨツバヒヨドリなどの花にヒョウモンチョウの仲間が沢山集まっていた。

一番多いのが、ミドリヒョウモン。
e-ミドリヒョウモン♂A-2019-07-30tn-M1300244 e-ミドリヒョウモン♀B-2019-07-30TN-M1300003
ミドリヒョウモン♂(左)、ミドリヒョウモン♀(右)

そして、ウラギンスジヒョウモン。多分、ヤマウラギンヒョウモン。
e-ヤマウラギンヒョウモン-2019-07-30tn-M1300648

嬉しかったのが、クモガタヒョウモン。♂・♀それぞれ裏表を撮ることができた。
e-クモガタヒョウモン♂A-2019-07-30TN-M1301336 e-クモガタヒョウモン♂B-2019-07-30TN-M1300920
クモガタヒョウモン♂

e-クモガタヒョウモン♀A-2019-07-30TN-M1302079 e-クモガタヒョウモン♀B-2019-07-30TN-M1300420
クモガタヒョウモン♀

ギンボシヒョウモン(今季73種目)も見られた。
e-ギンボシヒョウモンB-2019-07-30TN-M1301218


ミドリシジミも見られた。
e-ミドリシジミ♀B-2019-07-30TN-M1300056


トンボも。

名前は別途調査
未同定のトンボ-2019-07-30tn-M1301589


オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ-2019-07-30tn-M1301700












スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示