FC2ブログ

5037> チョウのシーズンは終盤

2019-08-17撮影

暑い日が過ぎたら涼しくなってきた。
北海道は8月のお盆が過ぎたら涼しくなる。
今年はその通りかは不明。
東京・横浜の暑さを思い出す。
涼しくなってきた反面、チョウのシーズンは終盤である。

この日は、今季未撮の越冬タテハ類を探しにいった。
到着したが曇り空で小雨が降りだしそうな空模様。
取り敢えず、散策開始。

白いチョウ(スジグロシロチョウとエゾスジグロシロチョウ)は飛んでいるが、寂しい。

少し明るくなってきたら、黒いチョウが飛んだ。
ベニヒカゲだった。ここにもいたとは!
f-ベニヒカゲ♂B-2019-08-17JZ-M1170201
何度か見かけたが、撮れたのはこんな写真だけ(^_^;)

シジミが飛んだ。ルリシジミかと思ったら
f-ミズイロオナガシジミ-2019-08-17JZ-M1170151
ミズイロオナガシジミだった。まだ残っていた!

陽射しが出てくると、他のタテハ類も出てきた。
f-サカハチチョウA-2019-08-17JZ-M1170519f-サカハチチョウB-2019-08-17JZ-M1170189
サカハチチョウだった。イタドリの花に5~6確認した。アカマダラを期待したが、全てサカハチチョウだった。

ヒョウモン類も姿を見せた。
f-オオウラギンスジヒョウモン♀B-2019-08-17JZ-M1170442f-オオウラギンスジヒョウモン♀A-2019-08-17JZ-M1170487
オオウラギンスジヒョウモン♀。

キタマダラエダシャクかな?
f-キタマダラエダシャク-2019-08-17JZ-M1170131

ニホンカナヘビ。
f-ニホンカナヘビ-2019-08-17JZ-M1170296

狙いのタテハ類には会えなかったが、想定外のベニヒカゲが収穫だった。













スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示