FC2ブログ

5108> 紅葉を求めて

2019年10月撮影

紅葉といえばモミジ。
f-ハウチワカエデ-2019-10-30mk f-ヤマモミジ-2019-10-30mk f-イタヤカエデ-2019-10-30mk

代表格は、写真左から
・ハウチワカエデ(赤色)
・ヤマモミジ(赤色)
・イタヤカエデ(黄色~橙色)
の3種。

今季の成果は........。


2019-10-11札幌国際スキー場
中腹の赤色はヤマブドウとナナカマドだろうか? 山頂付近のダケカンバの葉は既に落ちていた。
f-札幌国際スキー場-2019-10-11-P1140350 f-札幌国際スキー場-2019-10-11-P1140398


2019-10-11定山渓ダム
国際スキー場に比べて標高が低いので、紅葉はまだこれからの感じ。
f-定山渓ダム-2019-10-11-P1140425 f-定山渓ダム-2019-10-11-P1140414


2019-10-14真駒内公園: 最初の3枚はハウチワカエデ、最後はヤマモミジ。
紅葉の量では、近場の真駒内公園が一番だった。ここには、上記3種のモミジが多い。
f-真駒内公園の紅葉-2019-10-14-M1140028 f-真駒内公園の紅葉-2019-10-14-M1140012
f-真駒内公園の紅葉-2019-10-14-M1140015 f-真駒内公園の紅葉-2019-10-14-M1140032


2019-10-23支笏湖のヤマモミジ
ちょうどヤマモミジが真っ赤だった。ハウチワカエデやイタヤカエデも見られた。
f-紅葉-2019-10-23支笏湖-M1232423 f-紅葉-2019-10-23支笏湖-M1232428


2019-10-30真駒内公園のヤマモミジ
ハウチワカエデは終わりつつあったが、ヤマモミジが最盛期だった。
f-ヤマモミジ-2019-10-30mk-M1300010 f-ヤマモミジ-2019-10-30mk-M1300061
f-ヤマモミジ-2019-10-30mk-M1300023 f-ヤマモミジ-2019-10-30mk-M1300018












スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.4版):掲載写真枚数:3,872枚。成チョウ:309種、卵:177種、幼虫:189種、蛹:166種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示