FC2ブログ

[528] イボタガ科>イボタガ(戸塚区)

2010-04-18 舞岡(その4)

この場所に着く前に、他の方からも話を聞いていました。
現地に着くと、とっとこさんが停まっている場所を教えてくれました。
開帳100mmほど。桜の木の幹に停まっていました。
イボタガというそうです。何とも不気味です。

ibtg-Im5_6425.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

開帳100mmでこの模様は、迫力がありますね。
擬似目で睨まれている感じ。

No title

す、すごい模様ですね(^^;
なんでこんなデザインになったのやら(汗

まだ見たことないのですが、実物は相当迫力ありそうですね。

No title

とっとこさんも同じ写真だしてましたね。^^)
子どもの頃はよく見かけたものですが、横浜に出てきてからはまだ一度も見ていません。
イボタガは、幼虫もすごいですよ。

No title

昆虫の写真を撮るようになってから、おもしろい模様なら蛾も撮るようになりましたが
こちらでは1~3cm程度の小さなものばかりです
こんな大きくて模様のおもしろい奴が現れたら夢中になって100ショットぐらいしてしまいそうです

樂さんへ

改めて見ると、かなりキモイです。
近くにいたら、避けて通ったかもしれません(距離があったのが幸いでした)。

daronさんへ

実は、蛾は苦手です。
特に幼虫は...。

Akakokkoさんへ

これが沢山いたら。。。考えただけでも、鳥肌が立ちそうです^^;)

Shinさんへ

やっぱり、蛾は苦手。
接写はしたくないです。
(このときは4mくらい離れていました)

(現在、千葉遠征中。シギ、チドリ三昧です)
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.2版):掲載写真枚数:3,804枚。成チョウ:309種、卵:175種、幼虫:186種、蛹:161種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示