FC2ブログ

[793] アカセセリ♂、初撮り(山梨県甲州市)

2010-08-28~29 大菩薩周辺(その3)

ツマジロを撮ったすぐ後、車で移動中にタテハらしきが見えたので、再度捜索。
タテハを見失ってガッカリしていると、Akakokkoさんがこれを見つけてくれました。
この日、初めてのセセリが何と!捜し求めてきたアカセセリでした。

前翅表面の中室付近の太い黒線の部分に白い麟粉が見られます。
アカセセリ-Im0_1150

後翅裏面の4個の白っぽい斑紋の配置がアカセセリを示していると思います。
アカセセリ-Im0_1155

◆この後、見かけた100頭ものセセリをチェックしましたが、全てイチモンジセセリでした。このアカセセリに会えたのは奇跡としか云いようがありません。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

初撮りが続々と・・・素晴らしいです
7D に成っていっそう鮮明になりましたね
甲州市ですか、やはり遠征しないと厳しいですか
里山は見慣れたものばかりです
以前、オオマシコが居た辺りでしょうかね~

とっとこさんへ

> 初撮りが続々と・・・素晴らしいです
> 7D に成っていっそう鮮明になりましたね
> 甲州市ですか、やはり遠征しないと厳しいですか
> 里山は見慣れたものばかりです
> 以前、オオマシコが居た辺りでしょうかね~

コメントありがとうございます。
遠征でのサプライズが病みつきになってしまいました^^;)
箱根、富士山麓に何度も行きました。その結果、7月と8月で蝶の初撮りが22種になりました。
9月で蝶もだいたい終りになっていきますので、その後は当然野鳥です。
甲州市でオオマシコに会えるんですか?
野鳥の初撮りも楽しみです。

今回はあまり野鳥に目が行きませんでした。
写真を撮った野鳥は、湯ノ沢峠のソウシチョウくらいです。

No title

セセリと言えばイチモンジの圧倒的な数に驚きましたが、紅一点、この子がいてくれて救われましたね。
ツマジロに続いて、まさか・・・でしたね。^^)

帰ってから図鑑を見て、ごまさんが言っていた表翅の白い模様に納得しました。
予期せぬ蝶はまったく判別できません。orz

No title

ごまさんが同定してくれなかったら、“コキマダラセセリ”ということで、スルーしてしまったと思います。見つけてくれたAkakokkoさん共々、ありがとうございますm(__)m。

Re: No title

> セセリと言えばイチモンジの圧倒的な数に驚きましたが、紅一点、この子がいてくれて救われましたね。
> ツマジロに続いて、まさか・・・でしたね。^^)
>
> 帰ってから図鑑を見て、ごまさんが言っていた表翅の白い模様に納得しました。
> 予期せぬ蝶はまったく判別できません。orz

コメントありがとうございます。
アカセセリは、Akakokkoさんのお手柄です。
判別については、予習しておいた成果がでました...^^;)

midoriさんへ

> ごまさんが同定してくれなかったら、“コキマダラセセリ”ということで、スルーしてしまったと思います。見つけてくれたAkakokkoさん共々、ありがとうございますm(__)m。

コメントありがとうございます。
私は、これにはかなり感動しました。
随分探しましたからね^^;)
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.7版):掲載写真枚数:3,954枚。成チョウ:309種、卵:179種、幼虫:192種、蛹:169種、食草・食樹:342種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示