FC2ブログ

[086] ジャノメチョウ(平塚)

ジャノメチョウ科の代表選手「ジャノメチョウ」。
昨年8月から散策を開始した私にとって、8月に舞岡で1度だけ見かけただけで、それ以降はゼロでした。

今回最初に立ち寄った、平塚の北西部でジャノメチョウに遭遇しました(今年初)。たぁ~くさんいました。新鮮な個体が多く、畑の横の空き地で次々に出てきました。

(a)ジャノメチョウ(2009/07/04 平塚市)朝の時間帯は、停まるとすぐに翅を広げました。むしろ閉じるのを待って撮影してました。ところが、開いた写真はこれだけでした。失敗でした。


(b)ジャノメチョウ(2009/07/04 平塚市)裏面。


(c)ジャノメチョウ(2009/07/04 平塚市)裏面。



◆本日、東丹沢地区へプチ遠征にでかけ、19:00ころ帰ってきました。
遠征の目的は、オオムラサキでした。

家を7:00前に出発したので、1時間半ほどで第1ポイント(平塚)に到着。初めての場所なので、まずは駐車場が問題。一応解決。幸い陽が射して来ました。2時間ほど散策するも、エノキやクヌギ類があまり見当たらない。結局、探すべきポイントも判りませんでした。ジャノメ(多数)、アカタテハ、ツマグロヒョウモンがいたくらいで、収獲無し。ホトトギスが道端にいました(写真は撮れず)。

第2ポイント(伊勢原:車で30分ほど移動)。ここは最も期待していた場所(ここも初めて)だったのですが…。天気がちょっと怪しくなってきました。蝶は殆ど飛んでいません。それと適当な駐車場所がない。ちょっと散策しただけで、切り上げました。収獲なし。ガックリです。

更に30分。第3ポイントは丹沢の広沢寺温泉(ここも初)。ここは駐車場がありました。しかし、湿度が高く天気が心配な空模様。ポンチョを持って出発。天候のせいか蝶がほとんどいない。2時間半ほど山道を散策しましたが、トラフらしき(1)、アカタテハ(1)、あとは、スジグロシロとキチョウとヤマトシジミくらいでした。ジャノメ類がなぜかいませんでした。

結局、オオムラサキの影も形もなしのボーズでした。それ以外にもスミナガシやメスグロヒョウモンくらいは期待できると思っていたのですが…、これも全く収獲なしに終りました

いえ、ジャノメチョウが収獲でした
雨が降らなかっただけでも幸運でしたね
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

舞岡公園にちょこちょこ行ってた理由

単にミドリシジミのポイントが近場になかったから(知らなかったから)です。
知っているポイントのうち行きやすそうだったのが舞岡公園だったんです(^^;)

ちなみにトラフシジミも近場では見た事ないです(汗

平塚市

daronさま

こんばんは。平塚市から舞岡に来られていたんですか? びっくりです。平塚のほうが自然が一杯でしょう。羨ましい限りです。

私の行ったところは、ここには書けませんが○○大学がそばにありました。お判りになりますか? 地元の方(ご専門は野鳥のようでした)にお話を伺ったところ、私のいったポイントではオオムラサキは見かけないと言われました。春にはミヤマセセリ、6月にはオオミドリ、アカシジミ、ウラナミアカ、ミズイロオナガが見られるとのお話でした(ミドリシジミはいない?)。オオムラサキは別の場所に行かないとダメですね。

あ、近所にいらしてたんですね^^;

一応平塚市民なので(汗
多分行かれた所はわりと近所だったかもしれません。
近所過ぎて実はあんまり散策してないのですが(汗)今年はゼフィルスの確認に一度行ったっきりだし。
ただ、オオムラサキに関しては最近その近辺では見られなくなってきてるって話をネットで見た事があります。

そういえば・・・ジャノメチョウって撮った事ないかも(汗

Unknown

精力的に活動されてますね。
一緒に車に乗せてもらいたいところです。^^;

舞岡公園にもジャノメチョウがいたんですか?
舞岡ではまだ見たことがありません。
今日は午前中用事があったので、午後 横浜自然観察の森まで自転車で行って来ましたが、ここではジャノメチョウが飛んでました。それ以外は特に成果なしです。
去年の6月にここで、シルビアシジミを撮影したので、また会えるかと期待したのですが、後にも先にも一度きりです。

ホトトギスも撮りたいのですが、なかなかチャンスがなくまだ一度も撮れていないんです。
道ばたにいたなんて、惜しかったですね。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示